系統的産業医学・保健学実践セミナー

全6回開催します。

希望する回のみ受講することも可能です。
すべてに参加される場合は参加費が3,000円割引になります。

  • 第1回 2022年5月23日(月)
    「パーソナリティ障害(自らは元気だが周りが悩む)への気づきと対処」
    上司、チームメンバーが、そうであった場合も含め
    対処は覚悟とチームで、情報の共有、距離の取り方など
  • 第2回 2022年7月25日(月)
    「増加する家族対応、どうすれば良いのだろうか」
    若手社員の親からの抗議電話、どう対応する?
    対処が難しい「双極性感情障害」・家族協力は必須
  • 第3回 2022年8月22日(月)
    「上司や人事との連携の実際」
    日ごろからの交流と復帰前後の対処
    円満退職を巡って
  • 第4回 2022年9月26日(月)
    「大人の発達障害への対処」
    支援は必須・採用責任、実際・どうすれば??
    今後の動向を含めて、減少していくだろう…
  • 第5回 2022年10月24日(月)
    「職場復帰前後の対処の実際」
    判断根拠など
    内田クレペリン精神検査の活用
    3回以上の復帰では
  • 第6回 2022年11月28日(月)
    「健康経営とメンタルへルス」
    経産省認定を目指すのか
    いま、企業が社員に提供できる最大のサービス
    メンタルへルス導入、体制充実のために

※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

オンライン(当日参加、オンデマンドも配信します)
オンデマンド(21日間好きな時に、何回も見れます)
どちらかをお選びください。

参加申込:セミナー参加申込フォーム

産業看護職など
午後7時から8時50分まで
各回4,000円
全回参加は21,000円

医師のみ
午後7時から9時10分まで
各回5,000円
全回参加は27,000円
※午後7時から9時10分までの20分は医師のみのセミナーです。

お問い合わせ先:mako210103@gmail.com

最近の投稿