最近の講演・研修内容と”マコマコ”の一言、紹介

KK東芝メモリーでラインケア(管理者の役割)研修

テーマは「事例から知る職場メンタルヘルスへの対応」

マコマコの一言
管理職が、200人も参加し、熱心に聴いてくれました。
伸びている企業は目に見える活気がありました。

兵庫労働衛生推進協議会・講演

テーマは「事例から知るメンタルへルス-スキルアップのために」

マコマコの一言
神戸製鋼などの産業保健職や人事労務担当者、安全衛生管理者研修です。
メンタル不調事例が多く、対応への関心が高いのが実感できました。

日本自動車工業会研修(東京)

テーマは「『職場不適応・不適応症への対応を中心に」

マコマコの一言
自動車会社の産業医や産業看護職、人事労務担当者を中心に、上記のテーマについて講演。
多くの質問があり、対応に悩んでいるのが実感で来ました。

大阪市平野区医師会産業医研修

テーマは「事例から知る『うつ状態』診断書への対応」

マコマコの一言
産業医研修ですが、70人定員の所、200名の希望者があり嬉しいやら‥てんやわんやで‥

大阪産保センター産業医研修

テーマは「事例から知るムントテラピーの活用の実際」

マコマコの一言
開業されている嘱託産業医の先生に日常臨床にも役立つテーマです。
予防のための「ペキペキドンドン、チリチリバンバン」が受けました。
ペキは「完璧」、チリは「きっちり」、ともにストレスを高めます。

兵庫県社会保険労務士会講演

テーマは「AIの進歩、『働き方改革』とメンタルへルスー社労士をめぐるリスクと将来性」

マコマコの一言
県社労士研修の講演です。
不況の中で、資格をどう活用するかを、メンタルヘルス領域を中心に考察し、好評でした。