汗とナミダの” 家事ことはじめ”⑦

ストレス点数の夏目 汗とナミダの家事ことはじめ

洗濯場が一面水浸しに・・失敗も忘れていく

失敗と言えば洗濯場を水浸しにしました。
洗濯水が流れて出したのです。
なぜかと言えば、洗濯機の表示板に「注意コール」が光っていました。
そのボタンを押しますと「糸くずフイルターが、目詰まりしています。水を抜いてフイルターを掃除してください」とありました。
水の抜き方がわからない私は、マニュアルが見つからないので、「エィーヤッ」と思い切って、フイルターを抜いたとたんに水がどっとあふれ出て、一面が水浸しに。

「エィーヤッ」法の失敗です

洗濯水だから汚いです。
臭いますね‥‥。
必死に、タオル7枚で拭くが‥‥。
なかなか水は取れません。
トホホのホです。
1時間かけてやっと水を吹き去ることができました。
汗びっしょり。
冷や汗も‥‥

探しに探したマニュアル(教訓:マニュアルは機器のそばに置く)を読みますと‥‥まず洗濯物をしまう。
次いで水を止めます。
水が引いていきます。
それから、「糸くずフィルター」を取り外し、屑を洗い流せとありました。
判断が間違っていました。
それからは注意して、マメに糸くずを取りました。

ストレス点数の夏目 汗とナミダの家事ことはじめ

3回も水浸しに!!つい忘れて⇒自己嫌悪

人間は忘れる動物ですね‥‥。
しみじみと思います。
忘れてしまい、5か月後に同じことをしてしまいました。
一面、同じように水浸しに‥‥この時ばかりは自己嫌悪になって‥‥自分を責めました。
回復に1週間もかかりました。
それでも2年後に同じことを‥‥してしまう、3回目の失敗です。

前回紹介しました「エィーヤッ」法は3割以上の確率で失敗します。
その例示にもなりますね。
また、人は痛い思いをしても半年で忘れてしまうことがわかりました。

同じ失敗を3回することがあることも‥‥

中高年に効くメンタル防衛術!