キャラキラの舞(3)

ディレクターに変身し、ADでアイドル番組担当よ‥‥

夏目誠 キャラキラの舞

「ディレクターになりたい…」と30分瞑想。
「アイドル番組で指示し、行動しています私」を10分メディテーション。
次いでイメージトレーニング。祈りもおりまぜ「キャラ変身」ができました。
悲しいかな「変身」と言っても姿・形は変わらないよ。

舞子さんはツテを頼り知恵使い、テレビ局に入社(小説だからね???)できました。
話はここからスタートします。始まり、始まりダヨーン・・・

さてさてアイドル番組のAD(ディレクターの手伝いと雑用をこなす)に。
夜9時にスタートします。
絶大なる人気を誇る「ANMP」グループの収録に参加できたのです。

夢にまで見た瞬間。
クラクラ、ドキドキ。
ハートがノドから飛び出しそう。飛び出た!! 冗談、ジョーダン、マイケル・ジョーダンちゃって。
彼らはダンスもスゴイよ。
優雅さに男らしさ、リズム感はグンバツ。
アテレコでなく、踊りながら唄っているよ‥。
甘い声、ハーモニーに魅せられうっとりする私。
「あぁ幸せ、生きてきてよかった!!」瞬間を味っていますね。

憧れのアイドル、日下部さんへのアプローチは??

夏目誠 キャラキラの舞

番組を担当して3か月。
12回収録にタッチ。
グループ5人の「キャラやミリキ」がジンジン感じてます、感覚で味わう日々。
舞子はメンバー中「「大人ムードの日下部さん」が大好き。好き、スキスキ・・スキ・・・ズキューン。
ムネキューン、キューンがとまらない。
どうにもとまらない。愛している、愛している・・・。で-もそれ以上はムリムリ。

ADでは話もできないのね。挨拶だけよ…。
さらにマネージャーがカッチリ、ガードしてますから。

どうなりますか、発展か、あるいは・・・次回をお楽しみに

この記事を書いた人

natsumemakomako