【著書紹介】職場不適応のサイン ベテラン産業医が教える気づきと対応のコツ

職場不適応のサイン ベテラン産業医が教える気づきと対応のコツ
助手

先生、いま、なぜ、この本を書かれたのですか?

夏目

「うつ病」や「大人の発達障害」が注目され、対応が行われています。
しかし多くの社員が陥りやすいのは「職場不適応」ですが、わかりやすく身につくように書かれた本は少ない。ニーズにこたえられる本を書きました。

助手

この本の特徴は、どこにありますか?

夏目

相談場面や状況をリアルに想起できるように事例を数多く紹介し、ポイントを図表の活用で、わかりやすく端的に説明しています。

助手

実感しやすいですね。またイラストも多く、わかりやすいです。

夏目

読んでいただくのにはイラストがあれば、イメージがしやすいです。
また、ポイントの目印にもなっていますよ。

助手

会話が多く盛り込まれていますね。

夏目

来談者や人事担当者などとの対応は会話ですよね。
「話し言葉」です。
「書き言葉」ではありませんよ。
すぐに活用できる「話し言葉」です

助手

そう、そうよ。
多くの本は文章ばかりで、それをどう使えばよいか、ピンと来なかったです。

読んでいただきたい対象者は?

夏目

産業医、特に非常勤の嘱託産業医、カウンセラー、産業看護職、衛生管理者、人事・労務担当者。
また、自分にサインが出ていると心配されている当事者や家族などです。

助手

「マコトのひとコト」や私とのインタビューがありますね。

夏目

この2つを読むだけで、かなりポイントを把握できますよ。
まず、そこから始めてもいいですよ

多くの方々に読んでいただきたいです。

書籍紹介

職場不適応のサインベテラン産業医が教える気づきと対応のコツ

職場不適応のサイン ベテラン産業医が教える気づきと対応のコツ

定価:2,200円(本体2,000円+税10%)

B5判 117ページ

ISBN978-4-525-18571-8