キャラキラの舞 PART2 その4

ビックリ、脳が回転した!!

ストレス点数の夏目 キャラキラの舞

アバウト、キンキン声

秋桜舞子、部下にいたなぁ。
そうそう、顔が浮かんできた。
魅力的な女だが(45歳の俺には関係がない)、仕事はアバウト。
企画書の細部に、いい加減なところがある。
細部を大事にする俺様には、耐えられない。
もっとキッチリ仕上げてほしいよ。
それに、あのキンキンした声が癇に障るんだ。
キンキン、やめろよ…

それを見て舞子は「そうか、課長はキッチリキッチリで、私はアバウト。180度違うんだ」、「課長も家族がいて、大変だ」。

私に発するネチネチネバネバ言葉は彼の怒りもある。
「でも私を評価しているのも事実」、「これは意外、天敵とばかり思っていたから。1つの気づきだよ」。
舞子は課長の考えていることや思いは分かったので、ホッとした。「情報をもとに検討しよう」と考えた。

マシーンを使ったので、「疲れたよ。寝ましょう」と寝室へ。
バターンキュー、12時間も熟睡しました。

舞子は「戦略脳」で対策

パッチリ目覚め、朝の太陽と清々しい空気を満喫。
お好みの「特製バックンジュース」とトーストで朝食をすませ、「さあ、課長への対応戦略を練るぞ」とバックグランドミュージックを聴きながら…考え込みました。

まず戦略脳の「右脳」を使うのか、「左脳」か、いや、脳全体か。
舞子は頭を巡らし、修行中に言われた言葉を思い出した。
「そうそう右脳は、感覚的なもの。イメージで」、「左脳は論理的に考える脳、作戦論理は左脳か」。

「右脳」か「左脳」か「脳全体」??

10分くらい経って、ペット犬の「ドラコ」のキャインキャインの鳴き声で、思い出しました。

「まず、” 右脳”で全体をイメージする。それが把握できてから、” 左脳”で論理を組み立てる」……

「これだ」、「これだ、ピンポーン、ピンポーン」と喜びのあまり、スキップしてしまう舞子でした。

踊っているよ。

さて、どんな戦略かな?? 次回をお楽しみにね、ね、ね。

ストレス点数の夏目 キャラキラの舞 戦略脳