「コロナショック・巣ごもり」の意義は

梅雨に入りじめじめとしてきました。

気分転換の効用についてお話します。

ポイントは「別のことに熱中する、ハマルこと」です。

気になってモヤモヤしていた「悩みの堂々巡り」から解放されます。
ハマっている時には、まったく忘れています。
その後になればモヤモヤ度が減少よ。
気分転換が上手、実行できるのがストレスに強くなるコツです。
どうすれば良いか??
小学生から若者がハマる漫画・アニメにハマること。
私はテレワーク中、実に48時間、かの有名な「スラムダンク」に没頭。
試合シーンにハラハラし、天才・花道君の特異なキャラにワクワク、ハマりました。
ストレスは消えていきましたね…。

気分転換、熱中しながら学んだことは

ライバルの重要性、人との出会い、試合経験などからの成長です。皆、成長していくのですね。

さて、マコマコは、なぜ熱中したか?
見ている間はストレスを完全に忘れた!!
トーナメント勝ち抜きでドキドキハラハラ
恋愛と「ライバル」との出会い
友情、そして成長
ドキドキ・ホロリ + 天才・花道の巻き散らす

「笑い」

ここに登場するヒロインの「赤木はる子」さんのキャラは
明るく優しい笑顔の人、ポジティブ思考で広く包み込む愛・母性
運は出会いとキャラにある!!