どうすれば向上するか、コミュニュケーション力―ヒントのABC―第3回 谷野さんの実践解析、次のヒントは

コミュニケーションアップのコツ

今日から実行と言われ、勇気を奮って行動を起こした太郎さんの会話が、1回目に紹介した内容ですよ。
緊張し、ギクシャクした点はありますが‥‥

評価は??

マコマコは、以下の3点を評価します。

1.すぐに実践した点を最大限評価したいです。

「こうしたい」、「こうすれば良いだろう」と多くの人は思いますが、思うだけで実践しない。
実施率は2割以下でしょう。
よくやりました。
コミュニケーション力を付けたいという熱意と行動が伺えますよ。

2.会話になっています

初めての場合、不安が高まり、緊張して、言葉がプツン、プツンして、次の言葉が浮かばない。
焦って、ますますダメになっていきますから。

3.「教えてほしいのですが」が使えています

話、会話をする、続けるための「切っ掛けの言葉」はキモ中のキモです。
私がヒントとして提示しました「教えてほしいのですが」、会話の目的に使えているからです。

ストレス点数の夏目 ブログ

コーチするならば、

1つだけポイントがあります。
先輩から「丸投げみたい」と言われています。
そうなるのはシナリオがないからです。

あまり知らない人と話すのには、シナリオを考えるのです。

例えば

まず、挨拶
簡単な自己紹介
「教えてほしいのですが」、と切り出す
教えてほしい内容は

1.幹事をします
2.会費は 6000円くらいです
3.食事は 迷っています
4.良い店を紹介してほしい

です。
これくらいのシナリオは作れますよね。