マコマコがつぶやけばシリーズ その2

部長はテーマを決め、助言を実行に

前回の続きです。

エコヒイキをやめてほしい

夏目

前回、テーマを決めて意見交換をすると言われましたが?どんなテーマですか??

部長

管理職への要望、仕事の方法、困っている点などです。
フリーの日もありますよ。

夏目

「管理職への要望」ですか…色々出るでしょうね。

部長

それが、意外と少ないですよ…

夏目

少ない。そうですか??

部長

多いのはエコヒイキを止めてほしい。公平にしてほしい。これがトップです。
次に「若い女性を優遇するな」、もあります。反省すべき点もあります。

夏目

男女に関係なく、エコヒイキはありますね。

ストレス点数の夏目
部長

難しいです。こちらは、自覚がないのですが。
そう見えるなら、その要因はあるのでしょうね。
受け止め方の違いが最も大きく、勉強になりますよ。

夏目

「多様化社会」ですからね。いまは。「人々の違いを認めなさい」というのがポイントです。
確かに、1つのことでも、様々な意見が、見方、受け止め方がありますね。

部長

そう、そう。実際は難しいですよ。

夏目

それで。

ストレス点数の夏目 アクション

聞くだけでなく実行こそ

部長

大事なのは、部下の意見を聞くだけでなく、2つに1つは実行することです。
大変ですが、信頼されるためには、実行するしかないですね。
実際は3つに1つかな??

夏目

3つに1つ。それでも大変だ。

部長

実現は難しいがやってみることが重要です。
結果は結果です。

夏目

やってみるのが、だいじですね。

部長

部下、特に女性は実行をするかどうかを、チエックしています。努力は認めますからね…