マコマコのつぶやきシリーズ

人に対し「希望」を持つても良いが、
期待はしない

マコマコのつぶやきシリーズ ストレス点数の夏目

この言葉を聞いたのが、畏友、小河保之さんからです。前大阪府副知事です。

小河さん

多くの人を見ていて、部下や仲間などとの付き合いで思いますのが、期待する人が多い。
期待された人はプレッシャーを感じます。
期待通りいかないのが世の中です。
その結果、ひどい時は裏切られた気分になる。
期待するからですね。

夏目

わかります。経験があるから。

小河さん

それが、もし希望なら、そうはならないでしょう。

夏目

そう、そうですね。

小河さん

実感がこもっていますね。

夏目

そう、そうなんですよ。管理職に昇進した40歳の頃を思い出し、実感しています。
部下に期待をして・・・ね。

希望 マコマコのつぶやきシリーズ ストレス点数の夏目

私の今までの生活を振り返れば、親しくなると、その人に、意識するか無意識かは別にして「期待します。しばらくは上手くいきます」が。

しかし、当たり前のことですが、「期待通りいかないことが多いので、ガックリきますね」。それが強いと、つい「裏切られたと思う」。

期待してはいけないんですね。

相手の人に「こうしてほしいとの希望を持つのは良い」、「希望だから実現しなくてもガックリ来ない」。

「期待はしないように」、ねね。