『スター』のココロ⑪桂南光さんと大ボードとテレビ生出演(1)

ストレス点数の夏目 スターのココロ 桂南光

僕がテレビ出演に多少なりと自信が持てるようになったきっかけは、あの「桂 枝雀」のお弟子さんである「桂 べかこ」さんが、テレビのキャスターをしていた時代に取材を受けた時からです。
現在は「桂 南光」師匠として上方落語の大御所ですが、取材時はまだ若く、「それ行け、ドンドン」の感じでしたよ。
女性フアンも多く、「桂 三枝」師匠にあと一歩でした。

当時、私は大阪府立公衆衛生研究所研究所報精神衛生部に勤務していましたが、表に示すストレス点数を学会誌に発表したら、大きな話題を呼びました(本当ですよ)。
新聞やテレビで大きく取りあげられました。

点数でストレスの程度を示すのがわかりやすかったから、それと「夫婦が別居した」など、客観性があり分かりやすい表現だったからでしょう。

ビックリ! 大ボード持参で

ビックリしたのは縦3メートル、横4メートルもある大きなボードに65項目のストレスと点数を記載したものをバックに撮影したことです。
生中継でしたよ。
目立つよなぁ。
でも、分かりやすい番組になるよと思いました。
午後6時からスタートかな・・。

ストレス点数の夏目 スターのココロ 桂南光

幸せな「結婚」がなぜ、50点なのですか

「桂べかこ」さんと女性のアナウンサーから様々な質問が出ました。
どのように点数を決めたのですか。
なぜ結婚が50点、基準点なのですか。
結婚は幸せだから、30点くらいと思います。
25年くらい前は「結婚」=幸福と言われていました。
隔世の感がありますよ‥‥

ストレス点数の夏目 スターのココロ 桂南光

この後は、次回のお楽しみに。