汗とナミダの” 家事ことはじめ”④通帳、印鑑はどこにあるの??

困った!困ったよ!!
通帳がどこにあるかわからない。
印鑑も‥実印も・・困ったよ・・。

ストレス点数の夏目 汗とナミダの家事ことはじめ

重要なものは1か所にまとめて

ストレス点数の夏目 汗とナミダの家事ことはじめ
日常の家事も大事ですが、いざとなった時、夫の多くは「預金通帳や印鑑、株券、カード類など」が、どこにあるのかわからない方が多いのではないでしょうか?

私の場合、入院中の妻に一か所にまとめてあると言われ、探しました。
しんどい妻に、何回も聞くわけにはいかないので。

探しに探した、1日がかりで。

ある1か所にまとめてありました。

さすが、いい妻だ。
まとめておいてくれたね。
思わず「あった、ヤッター、ヤッターマン!」叫びました。

通帳と印鑑の組み合わせがわからない

しかし困ったのは「通帳と印鑑の組み合わせ」がわからないのです。

昔の預金通帳には印鑑が押してあったので、類推できました。

いま、それが全くないのです。
支払いに困ったので数種類の印鑑を持って、3つの銀行と郵便局周りをしました。
2日かけて。

やっと、組み合わせがわかりガス、電気などの通帳もわかりました。

心身ともに疲れ果てましたが、「これで一人生活できる」と安心しました。

キャッシュカードで現金が下せましたよ。

高齢な男性ほど妻任せ⇒「妻依存」の素地に

男は妻まかせ。
しかし依存に気づいていない男性がほとんどです。
仕事を「錦の御旗」にして、家事は女性がするもの、家庭を守るのは妻だとの思い込んでいるのでしょう。
そこから脱却しないと、1人になった時に、「付け」が回って何にもわからない夫になりますよ。

夏目は身を持って体験しましたので。