汗とナミダの” 家事ことはじめ”①妻のガンから

ストレス点数 夏目誠 汗とナミダの家事ことはじめ

64歳からスタート、まさか妻が入院とは

家事をするのは恥ずかしながら生まれて初めての体験でした。
私の「家事事始め」は、妻の入院から始まりました。
まさか妻が60歳で、癌で入院するとは思ってもいなかったからです。
「まさか」と言うことがあるのを実感しました。
まさに「青天の霹靂」っていうものを…。
呆然としていましたね‥。

専業主婦の妻に100%任せていた

ストレス点数 夏目誠 汗とナミダの家事ことはじめ

なぜなら私は専業主婦の妻に家事は100%お任せで働いていましたから。

医師と言う仕事上、ミスが許されなく集中力がいるので、帰宅したら神経が回らないのも事実です。

また無器用な私は、家事には全く向いていない点もあります。
包丁を握ったこともないし、食べ物を、スーパーなどに買い物に行ったこともないのです。

つまり自慢にはならないのですが生まれてこの方、63歳まで家事はしたことがなかったのです。
都合の良いことに3人兄弟ですが、下2人は妹。
家事にタッチする必要は全くなかったのですね。

ストレス点数 夏目誠 汗とナミダの家事ことはじめ

ゴミ出しからスタート⇒途方に暮れる

妻が入院して困った最初の事は「ゴミ出し」です。
食事は外食ですまし、風呂は自動でわきましたから…。
しかしゴミが溜まりますね。
いつ、どこに出すかわからなかったのです。
ゴミがたまる一方ですから…。

これから、ボチボチと書いていきますね。
よろしくね。

マコマコ