夏目 誠(なつめ まこと)プロフィール


精神科医の夏目 誠です。
職場メンタルへルス専門に42年従事。
公務員から企業、それもメーカーからサービス業まで、広く対応できるのが強みです。

略歴
奈良県立医科大学卒業。
大阪府立公衆衛生研究所精神衛生部長心得。
こころの健康総合センタ−部長を経て大阪樟蔭女子大学・大学院教授から現在は名誉教授。

現在は毎日放送や産経新聞、デサントなど7社で精神科医・産業医として「メンタルヘルスを根付かせ、発展させるか」について現場の見地から相談・診療,復職支援や講演等を行っている。

大阪大学医学博士
精神保健指定医
精神科専門医
精神科指導医
日本医師会認定産業医
大阪大学医学部非常勤講師
大阪産業保健総合支援センター相談員

今までに勤務した企業
株式会社三菱UFJ銀行、株式会社みずほファイナンシャルグループ、大阪府庁、大阪国税局、サンヨー株式会社など

公職
人事院・こころの健康づくり指導委員会委員、産業精神保健学会名誉会員、
産業衛生学会代議員、産業ストレス学会理事

2013年度まで厚生労働省本省「労働基準法施行規則第35条専門検討会(注、労災関係の委員会)」の委員を長年勤めた。
また「「心理的負荷に関する検討会」委員も長年勤めた。

前産業ストレス学会理事長
前産業精神保健学会常任理事
元大阪大学医学部臨床准教授

著書
(一般書の単著)
「診断書を読み解く力をつけろ」(社会保険出版社)
「スマイル仮面症候群」(NHK出版)
「勤続疲労」(ソフトバンク新書)
「気づき力で変化をキャッチ」(中災防)
「中高年に効く! メンタル防衛術」(文春新書)
・・・・・・・・・・・・・・・・・など7冊

共著
「警察職員のための新メンタルへルス」(社会保険出版社)
「こころを診る」(中災防)
・・・・・・・・・・・・・・・・・など5冊

医学専門書の分担執筆は25冊にのぼる。